手作り弁当でカロリーオフ!健康的にダイエット

私は、これまでに様々なダイエット法を試みてきました。減量の効果を得られる健康的な方法として、友人にも勧めているのが、昼食を手作り弁当にして、カロリーオフをする方法です。

食事制限のダイエットをしようと思って、外食のカロリーを調べていたら、外食はカロリーや脂質、糖質の量が思っていた以上に多いことに気付きました。そこで、自分でカロリー管理をしやすい手作り弁当を用意することで、昼食での摂取カロリーを減らそうと試みたのです。お弁当作りに活用した調理器具は、オーブントースターと電子レンジです。

フライパンに油を敷いて調理するより、油の摂取量が減らせて、ヘルシーにおかずを作ることができる調理器具を選びました。電子レンジでは、蒸し野菜を多めに作って保存容器に入れて冷蔵庫に保存しておき、一日目は麺つゆで味付けして和え物に、二日目はすし酢で調味して酢の物にするなど、アレンジしながらおかずを作りました。

野菜やきのこといった低カロリーの食材の美味しさに目覚め、クックパッドなどで調べて色んなレシピに挑戦するようになりました。低カロリーの食材を中心にしたため、ボリューム感があってもカロリーは控えめ、という理想のお弁当を作れるようになりました。

たんぱく質を摂取できるおかずとしては、ミックスビーンズの水煮を使ったサラダや和え物をよく作りました。バランスの良いお弁当生活を続けた結果、減量に成功し、体のだるさを感じることも少なくなって、健康な日々を送れています。やはり無理な食事制限をするよりも、バランスが重要。これにつきると思います。

コメントを残す